婚約指輪を…

準備の流れ

婚約指輪っていつ準備すればいいの?

指輪

婚約指輪は、これまでは結納の時やプロポーズの時にもらうことが一般的でした。 しかし、最近では、結婚の多様化が見らるようになり、彼女にプロポーズをして成功したら購入するとか、プロポーズの後に2人で一緒に婚約指輪を選ぶ場合や、婚約指輪は買わないなんて人も見られてきています。 なんにせよ、もし婚約指輪を購入する機会が来たとしたら、考えておきたいのはいつまでに指輪が欲しいかということです。 実は、婚約指輪を手にするためには、1か月程度の時間がかかります。店頭においてあるものでサイズが合う場合は別ですが、折角だから彼女にぴったり合うものを贈りたいですよね。また、お互いのイニシャルや記念日等を入れたい時には、購入後すぐに持って帰れることはまずありません。結納の日や、渡したいと思う日の1か月前までには、購入の準備を始める方がいいでしょう。

婚約指輪は大切な約束の証

婚約指輪を最も望む人たちとはどんな人たちでしょうか。 女性は誰しもプロポーズのときに婚約指輪をプレゼントされるとうれしいものです。男性はプロポーズを計画したとき、事前に婚約指輪を買いに出かけるの人も多いです。その上、女性が、プロポーズに応じてくれるかわからないと思っている男性であればあるほど、婚約指輪をサプライズで渡して、意中の人の気持ちもほしいと強く願うのではないでしょうか。 また、結納をとり行うカップルは、結納のときに、男性から女性への結納品として、婚約指輪を用意する人もいます。 サプライズであっても、2人で買いに行くときであっても、結婚を望んでいる2人にとっては、婚約指輪は約束の証であり、プレゼントされる方もする方にとっても大切な品になることは間違いありません。

ピックアップカテゴリー

驚きを演出

花嫁

婚約指輪でサプライズを考えているなら婚約指輪選びも大切になってきます。最低でも注文から受け取るまでの時間とサプライズを行なう日は余裕を持って計画をたてることが大切です。

基礎的な知識

指輪

婚約指輪の存在は知っているけどその歴史や知識を知らないという方も多いでしょう。元々結婚指輪はエジプトでその文化が始まったとされています。左手に付ける理由は心臓とつながっているからとされています。

トレンドチェック

手をつなぐ後ろ姿

婚約指輪にはトレンドが有り、このトレンドを上手く選ぶことで旬の輝きを手に入れることができます。しかしトレンドだけで選ぶのは問題で、ピッタリを探し出すことが大事になってきます。